<< ADHDとは? | main | カウンセリングルームとは >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.03.22 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    急増中!共依存の闇

    0

      JUGEMテーマ:メンタルケア

       

      急増中!共依存の闇

       

      最近中国で「暴れ小熊」と言われている子供が増えているそうです。

      度が過ぎたいたずらをする子供の事で、ショベルカーを勝手に運転して柵を壊したり、高層マンションからブロックの塊を落とすなどかなり危険な行為をするそうです。

      これには、社会背景に一人っ子政策による子供が今は大人になって子育てをしているという原因が考えられます。

      一人っ子政策で生まれた子供たちを小皇帝と言っていたそうですが、その次の世代が更にわがままで我慢の無い子供になってしまったと言う結果だそうです。

      確かに、躾やルールを教えると言う事は心を鬼にする事もあります。

      それが苦痛と言う事もあるでしょう。

      ですが、子供の事を本当に考えるなら時として心を鬼にする事も必要だと思います。

      このような現象の裏には共依存が存在しているのではないかと私は考えています。

       

      共依存とは、相手に必要とされることに依存すると言うものです。

      子供を甘やかすと言うのは、子供に嫌われないようにしたいと言う心理背景があるのではと思います。

      それは子供に対する愛情過多により、子供を不満の無い環境に置く事になります。

      自分のやりたい事を我慢することを教えられないでいると、エスカレートをして暴れ小熊になってしまうのではないでしょうか。

      過保護にすると言う事はこのような結果を生んでしまいます。

       

      共依存で問題なのは、その後、更に親離れが出来ないという点です。

      わがままに育った子供から親離れできない親は、大人になった子供との距離感も不適切になってしまいます。

      大人になってからも甘やかされ、社会でも適応できないような大人になってしまいます。

      これが小数なら適正になっていくかもしれませんが、増えていると言う事はわがままな大人でも通用してしまう社会になってしまいます。

      自分がよければ良いという発想が蔓延すると人間社会はどうなってしまうのでしょうか。

      共依存や愛情の歪みでおかしな社会になっては欲しくないものです。

       

      ちなみに共依存かどうかをチェックする事もできます。

      利用してみてはいかがでしょうか。共依存チェック


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.03.22 Friday
        • -
        • 20:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック